僧侶であり20年以上の鑑定歴を持つ佐藤宗眩の鑑定アプリ

比叡山で修業を積んだ僧侶が、様々な占いについても学び、現在はなんと500回を超える講演を行うという実力・経験のある鑑定の第一人者が佐藤宗眩(さとう そうげん)さんです。

今回は、その佐藤宗眩のスマホアプリの紹介ですが、まず、その前に彼がどんな人なのか、詳しくプロフィールをご紹介してみましょう。

佐藤宗眩(さとう そうげん)
1941年東京生まれサラリーマンとして働いた後、比叡山で修業を積み在家の僧侶となる。その後、占いの先生から気学・易学・手相・人相・姓名判断・相性判断・家相学等を学ぶ。現在はNPO法人岳易館・有宵会 副理事長として活躍しており、またカルチャーセンター講師として全国で500回以上の講演を行っている。占いを覚えたい方には占いスクールも開催しています。
佐藤宗眩氏の鑑定場所は、原宿占い館タリムと自宅カフェで行ったいるほか、ネットでの鑑定からスカイプにとる手相などの鑑定を行っていて、わざわざ出向かなくてもしっかり占ってもらうことが可能です。

スマホでの鑑定では、月額324円で「あなたのこれからの1年」未来について、何が待っているのか、何が起きるのかを具体的に教えて、注意すること、幸せへの道しるべを教えてくれます。

恋愛に関してならば
■これから現れる運命の人
■結婚相手の人物像
■運命の人と出会う時期
■運命の人と出会う場所
■結婚の申し出を受け入れる時期

この先1年先に起こる運命・出会う運命の人の顔・運命の人と出会う日付

詳しくあなたのこれからの1年以内に起こる運命をお伝えする佐藤宗眩の鑑定アプリ「未来運気学」です。

関連記事

  1. 北九州の鑑定歴50年以上の小倉の母の占い

  2. 水晶玉子さんがビビットで吉田沙保里さんの婚期を占う

  3. 鈴木香月の占星術で運くらべ

  4. ステラ薫子の占星術とタロットで運命診断

  5. スピリチュアルの女神は口コミで話題沸騰の占い

  6. 運命を導く7人によるnot for sale.の占いサイトが注目されて…

PAGE TOP