孔雀王修岳の空海密教迎運術|風水・四柱推命・運命学の融合

孔雀王修岳って誰?
なんか怪しそうな人だけどと思う方もいらっしゃると思います。
そんな方のために、まずは監修者の紹介です。

孔雀王修岳プロフィール

岐阜県・養老生まれ。経営戦略コンサルタント。
「運」の専門家。(社)日本建築医学協会理事長。

19歳の頃より奇門遁甲、風水、四柱推命などの運命学を学び、さらに東洋医学、哲学、心理学などの分野についても研鑽を重ねる。数々の修行・荒行を経て、究極の荒行と言われる千日回峰行で開眼する。修験道・空海密教の大行満大阿闍梨でもある。

脳科学や心理学、環境科学と「風水」を融合した『風水環境科学®』、そして「奇門遁甲」などの運命学と科学を統合した独自の理論体系『ラックマネージメント®』を駆使し、上場会社をはじめとする様々な会社の経営者や複数の国会議員、さらには一流スポーツ選手やアーティストを数多く指導。

主な著書に、『運の管理学』(講談社)、『運に好かれる人、見放される人』(ダイヤモンド社)、『愛されて成功する!女の運の磨き方』(永岡書店)、『奇跡の玄関』(マキノ出版)、『建築医学入門-代替医療としての住環境』、『風水鑑定教科書』、『氣の写真集』(以上、一光社)など多数。

写真をみても、怪しい雰囲気を醸し出していますが(#^.^#)
様々な経験を積み重ねてきた実績もある方のようです。
風水や運命学の本なども出版されています。

それでは、「空海密教迎運術」というスマホで鑑定してもらえるアプリについてご紹介しましょう。

プロフィールでも紹介したように

・あなたのこれからの運命について
◆成功のカギを握る重要な日
◆金運の最高に高まる日
◆良縁に恵まれる日

・迎えた運に対して風水で場を整える
◆迎えた運を育てることで開花
◆奇門遁甲術(究極の行動術による方角等を整えることで運を手に入れる)

運命学と風水の融合で、自分の運気を迎え入れで開花させるという
孔雀王修岳(くじゃくおうしゅうがく)氏の鑑定アプリです。

スマホで月額324円(税込み)でご覧いただけます。

孔雀王修岳の空海密教迎運術はこちらから

関連記事

  1. TVで話題になった姓名判断の安斎流開運鑑定

  2. TVでお馴染み「風水芸人」出雲阿国

  3. 直居ユミリーの恋愛風水

PAGE TOP